アルフレックスは1951年にイタリアで設立されたプレミアムな家財道具メーカーだ。
プレミアムな家財道具ですがデザイン性にのみ囚われるのではなく、カジュアルなスタイルも取り入れ、人々の身辺を考えた家財道具が特徴です。
アルフレックスは設立まもなく、世界的に有名なタイヤメーカーと共同で製作したゴム原料を用い、「レディ」というソファを発表しました。
当時の家財道具に通じる原料は木材が一般的で、成形ゴムという人工原料を家財道具に使った革新的な品として高く評価されることになります。
それまでの家財道具が、「レディ」により家財道具が工芸品から工業品へと修正されるきっかけとなり、アルフレックスのタイトルを世の中に広めることになりました。
現在のアルフレックスは家財道具を身辺の工具と捉え、形状や原料、わかりやすさなど含めてライフスタイルを快適にさせるカタチと考えています。
人々の身辺の中にあるニードに対応できる家財道具において、長く使える高品質の家財道具をつくっているのが特徴です。
ソファは座った印象に拘り、ソファの縫製手順は熟練の生業者が自力でおこなうなど、ワンポイントずつ丁寧に製造されている。
長く使えることに重点を置いているので、バッファの直しをはじめとする整備・アフターサービスにも注力している。
住宅のリビングで利用するソファやチェアーをおしゃれなもので統一したいと考えるなら、カッシーナというブランド商品がおすすめです。
とてもシックで落ち着いた形状の中に、高クォリティーな心地が漂っている。
カッシーナは、約150年前に始まった品名で、年数があり昔から親しまれている品名だ。
ル・コルビュジエ/ピエール・ジャンヌレ/シャルロット・ペリアンといった昔ながらの有名ブランドの家財道具を製造しているのは、こういうカッシーナだけで、独占的免許を持っています。
カッシーナの魅力は、高級感がありながらも、シンプルでどんなリビングにも融合できるような自然な感じの講じる家財道具ですので、いかなるシーンでも活躍することができます。
大きいリビングも、自宅の一室で利用しても、どこでも違和感無く利用することができます。
また、ソファなどだけでなく、座席・キッチン用の機材も販売していたり、ベッドなどの寝具も販売されています。
多くの方に好んで利用されるような、信頼性の高い品として、全世界にユーザーがいる状況です。